【最新刊ネタバレ】手塩にかけた娘が俺の子じゃないと判明したのでを早速読んでみた!


チンジャオ娘。(チンジャオガール)
× 小桜クマネコの
最新刊は画像をクリック

 
 

もしも、、、手塩にかけて育ててきた娘が実は他人だったとしたら?

 
 
そんな衝撃的な事実を突き付けられたら
 
すぐに受け止められるわけがない!

 
 
落ち込む、動揺する、人を信じれなくなる!

 
 
様々な思いが頭の中を
ぐるぐるグルグル駆け巡り…

その後どうなってしまうのか!?

 
 
手塩にかけた娘が俺の子じゃないと判明した日から始まる衝撃のストーリー!

 
 
【手塩にかけた娘が俺の子じゃないと判明したので】は
以下のリンクからすぐに無料試し読みできます♪

今ならクレジットカード登録で初月無料

 
 

▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼

上の画像をクリックすると

漫画の一部が無料で見れるサイトに行きます。

エロさがわかりますw

 

手塩にかけた娘が俺の子じゃないと判明したので|1話:娘がただのメスになった日【あらすじ】

 
某大手ソフトウェア会社に勤めるシステムエンジニアの中村俊樹
 
 
勤続20年にしてやっと主任に昇進することができた。
 
出世街道という道からは遠ざかった存在である。
 
 

そんな俊樹にも可愛い一人娘、陽葵(ひなた)がいた。
 
俊樹にとって唯一の生きがい自慢の娘である。
 
 

でも、俊樹には一つ悩みがあった。。。
 
 
陽葵が自分に似ていない・・・
ということである。

 
あまり似ていないという程度ならまだしも、
陽葵を育てて十数年、一度も似ていると言われたことがなかった。
 
 

俊樹はそんな悩みを解決すべく
DNA鑑定を行った。
 
その結果に愕然とする。
 
 
なんと、、、

親子である確率0%だったのだ。
 
 

DNA鑑定の結果が届いたのが、
妻が旅行に出かけ、娘と二人きりのタイミング!
 
様々な思いが、俊樹を狂気へと駆り立てる!
 
親子でないとわかったショックと
妻に裏切られたという絶望感の中で
 
俊樹を鬼畜な行動へと導いていく・・・

 

注)最新刊を無料立ち読みが出来るのは
公式サイトだけ♪

今ならクレジットカード登録で初月無料

【手塩にかけた娘が俺の子じゃないと判明したので】登場人物紹介!

父:中村俊樹

 
大手ソフトウェア会社のシステムエンジニア
 
勤続20年にして主任に。
 
仕事ではパッとしないが、俊樹には生きがいともいうべき可愛い娘がいる。
 

娘:陽葵(ひなた)



 
俊樹の娘、明るく活発な性格。
 
成長期を迎え、おっぱいが巨乳に、
身体もムチムチとした女らしい体系になってきている。
 
お父さんが大好きで、帰宅したお父さんを抱き着いてお出迎えするほどなついている。
 

【手塩にかけた娘が俺の子じゃないと判明したので】第1話:娘がただのメスになった日のエロエロポイント!

 
【手塩にかけた娘が俺の子じゃないと判明したので】第1話のエロエロポイント!
 


エロエロポイントその①

 
年頃でしかも巨乳の娘がこぼれんばかりの胸を揺らしながら玄関で抱き着いてお出迎え。
 
娘は小さいころと同じ感覚かもしれんがお父さんはそんなわけにはいかんでしょ!
 

エロエロポイントその②

 
妻と娘と家族そろっての食事の席で、
 
「お父さん食べさせてあげる、あーんして!」
 
典型的な幸せ家族がその後の1通の通知によって激変する!
 

エロエロポイントその③

 
1通の通知、それはDNA鑑定結果
 
 
DNA鑑定結果到着予定日の朝に妻は、
 
「じゃあ友達と3日間旅行に行ってくるから、陽葵をよろしくね」
 
と絶妙なタイミングで旅行に出かけていく。
 
 

3日間、家には俊樹と陽葵二人きり!
 
なんといううまい具合の状況設定なのか!

エロエロポイントその④

 
DNA鑑定結果到着予定日、
俊樹は有休をとり自宅でDNA鑑定結果が
届くのを待っていた。
 
DNA鑑定の結果を見た俊樹は、
「父権肯定確率0%」という結果に
昼間からビールをあおり始める。
 
 
そこに学校から陽葵が帰宅する…
 

学校での一日を終えて帰ってきた陽葵は、
 
「ごめんね、
今ちょっと汗臭いかも」

 

という陽葵の汗の臭いに
俊樹の股間はムクムクと反応をはじめる。
 

エロエロポイントその⑤

 
他人だったら問題ないよな…
ヤッても!

 
 
無茶苦茶な思考が俊樹の頭の中で駆け巡る!
 
そして俊樹は陽葵に襲いかかる!
 

エロエロポイントその⑥

 
「な…なにするのお父さん…っ」
 
「黙れ…お前は家畜なんだ…この日のために育ててきたんだ」
 
俊樹はわけのわからない持論を展開しはじめる!
 

エロエロポイントその⑦

 
いやがる陽葵に俊樹は手を緩めない。
 
ついに陽葵の胸があらわになる!
 
「すっげ!何だこの巨乳は!」
 
完全に自分を見失った俊樹は陽葵のおっぱいを吸い始める!
 
「気持ちいいんだろ…知ってるぞ」
 
「お前は小さい時からよく自分の乳首をいじってたからな…」
 
鬼畜全開の俊樹!
 
「おっとお前、パンツ濡れてんぞ…?」
 
「どれ…その穴を見てやろうか…」
 
 
もう、止まらない・・・

 
続きはコチラから

【手塩にかけた娘が俺の子じゃないと判明したので】を読んだオレの超個人的感想w

 
大手の会社に勤めるも出世街道からは外れ、唯一の生きがいである一人娘が自分の娘ではないとわかってしまった。
 
そんな状況で俊樹は何を思ったのだろうか?
 
 
絶望の淵に立たされたとはいえその事実が判明したその日に、今まで娘として育ててきた子をいきなり襲うところがすごい!
 
自暴自棄になった俊樹と二人きりの陽葵はされるがままに!
 
言葉では抵抗しているが体は反応している、乳首を舐められビクビクし、パンツが濡れてきているところは超やばい感じです!
 
 
血がつながっていないのだから、事実としては近親相姦ではないのだが、今この瞬間に事実を知らされた陽葵は当然状況が呑み込めない。
 
その戸惑いとは裏腹に感じている陽葵がめっちゃめちゃエロい「第1話 娘がただのメスになった日」でした!
 
第2話のネタバレはこちら

 



チンジャオ娘。(チンジャオガール)
× 小桜クマネコの
最新刊は画像をクリック